イベントに参加してきました

東京、大阪に続き、名古屋で開催されたGalaxyアンバサダータッチ&トライイベントに参加してきました。

募集が開始されたことは、メールで知ったのですが、当初はそれほど行く気はありませんでした。
少人数で抽選ということ、Galaxy S6/S6 edgeについてだということは分かっていたことなどが理由。発売されたらお店で触ってくればいいかなと思ったくらい。

ですが、度々電子メールでお誘いが来ました。
「そんなに応募が少ないのか?」とちょっと思ったりもしつつ、イベントに参加すると、モニターとして一定期間端末を貸してもらえるという特典にも惹かれ、イベントに応募することにしました。もちろん、抽選なので、当たるとは限らないのですが。

Galaxyアンバサダーになって、Galaxyシリーズのモニターに応募すること2回。やる気はあったのに抽選で外れてそんなに当たる確率が低いんだと、この企画自体にがっかりしていたところだったので、今回の確実にお試しできるというモニタープログラムは、よいお知らせでした。

まもなく、当選の連絡が届きました。

事前には場所は知らされていませんでした。どこで開催されるのかと思ったら・・・、何というか、あえてこんな場所でやらなくてもという場所でした。

当日は、ちょっと出発が遅れ、開始時刻にギリギリセーフというタイミングで到着。
部屋に入って思ったことは、思っていたよりも狭いスペースだなということと、スーツを着ている人が少ないなということでした。
スーツを着ていないというのは、若い学生のような人ばかりだったということではなく、スーツなど着ないで仕事をしていそうな人たちばかりというメンバーでした。ライターさんとかフリーランスとかそんな感じでしょうか?謎な人たちでした。

補足しておくと、狭いスペースというのは、アットホームな雰囲気というか、みなさんが仲良くなりやすくする雰囲気を作ることができるので、悪いことではありません。

まず、スライドで新製品のGalaxy S6とGalaxy S6 edgeの紹介をしていただきました。といっても、推しているegdeの方が中心となってしまうのは仕方のないところ。
集まっている人は、既に情報を収集して多くのことをご存知だろうということで、いろいろと考えて発表をされていました。

僕は、開始時刻になんとか間に合ったということで、しばらくは、ふーっと一服している人でした。でも、発表中に眠くなることはなく、楽しかったです。

開始から45分ほど経ってから、参加者全員にGalaxy S6とGalaxy S6 edgeを1台ずつ配布していただき、各自、好き勝手に触ってよい時間となりました。全員にということは50台以上用意したということでしょうか。すごいですね。おかげで気を使うこともなく遊べました。

無線LANでのインターネット接続で、アカウント設定もある程度してある状態でした。
自分のところに配られた端末のうち1台は、システムのアップデート通知が来ていてちょっとびっくりしました。118MBのダウンロードとか表示されていたので、もちろん、”延期”させていただきました。発売間もなく購入された人は、いきなりアップデートすることになるかもしれません。最近はよくあることですけれど。

ここでいったん区切ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です