HP Stream Mini開封

箱の中身を紹介していきます。
まずは本体を取り出します。
image

手のひらに乗るサイズと宣伝しているくらいなので、小型です。軽量でもあります。

サイズ感が伝わらないので、Nexus 6と並べてみます。
image
小さいですよね。
キーボードの箱を開けます。
image

取り出します。キー配列が気になる方はご覧ください。製品情報に載せておいてほしいものです。
image
それほど変わった配列でもないです。裏返します。
image
絶縁紙が出ています。
もうひとつ箱がありますので、開けます。
image

マウスや電源、冊子などが入っています。
マウスが入っているらしい箱を開けます。
image

マウスからも絶縁紙が出ています。
ワイヤレス接続のキーボードとマウスが付属しているのは製品情報から分かりますが、レシーバーのことが明記されていません。レシーバーが本体に内蔵されているのか、ひとつだけなのか、ふたつなのか、買うまで不明でした。
ご覧の通り、レシーバーはひとつでした。キーボードは、Bluetooth接続ということもありません。
電池のふたを開けます。
image
キーボード、マウスともに単3の乾電池が2本ずつ必要です。製品に付属しています。
電源アダプタを見ます。
image

いわゆるミッキータイプです。据え置きで使うものなので、気にすることはないでしょう。コンセントに直接挿せるようにする変換プラグは付属していません。
本体と電源を接続します。
image
つづく。

「HP Stream Mini開封」への1件のフィードバック

  1. はじめまして。
    このPC気になってました。
    以前HPのプリンタ使っていた時に、ACアダプタが巨大だったので、
    このPCも大きいのかな?って思ってましたが、
    以外に通常サイズで安心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です