Galaxy S6を触ってきた

Galaxyアンバサダータッチ&トライイベントに参加し、まもなく発売されるGalaxy S6およびGalaxy S6 edgeを触ってきました。

自分のところに配られた本体を写真に撮りました。

まずは、Galaxy S6。ドコモ版です。カラーは、ブラックサファイア。

Galaxy S6裏面

そして、Galaxy S6 edge。こちらは、au版。カラーはゴールドプラチナ。

Galaxy S6 edge裏面

製造番号が写っていますが、カラーをお伝えしたいので、あえて加工していません。
ピントを合わせにくいと評判のカラーです。加工されたフィルムが挟まれているため、複雑な色を表現しています。
ゴールドを見たときには、セレブ向けなのかなと思いました。
edgeを裏面からだけ撮ってもおもしろくないので、正面から。

Galaxy S6 edgeとGalaxy S6

ちょっと撮影失敗かな。

ドコモ版は上部に「docomo」のロゴがあり、au版は、何も書かれていません。
よくドコモの機種の正面にロゴがあることに対して不満を言う方がいますが、何も書かれていないとちょっと寂しい気もします。今回は、メーカーの名前を前面に出さない戦略のようなので、”SAMSUNG”とも書かれていませんね。

「まず手に取ってもらいたい」という思いが込められているようですが、ぱっと見たときに気になる外観にはなっていると思います。

背面がガラスというのも、日本で発売される機種としては初めてのことなので、どういう反応があるのか気になるところです。

個人的には、Qiのロゴを見てほしいという思いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です