改めて外観について

今回、Galaxyアンバサダープログラムでお借りしているGalaxy S6のカラーはホワイトです。正確には、White Pearl。
ちなみに色が指定できるわけではありません。

聞くところによると、他の色では、端末裏側で皮脂汚れが目立つとか。
自分の手元にあるGalaxy S6ではまったく目立たないのでレビューのネタにするのを忘れるところでした。

普通に考えたら、今回の凝りに凝ったデザインではスルーされてしまいそうな白。
でも、白は、最近流行っていると思いますし、ちゃんとレビューしないといけません。

他の色では、光の向きによって色や反射の変化を楽しめるという宣伝文句がよく分かりますが、白の場合はどうなのでしょうか。
ちょっと部屋を暗くしてLEDライトを使ってみます。

Galaxy S6 に光を当てる (1)

この光の当て方では、ただの白い端末ですね。少し光源の位置を変えましょう。

Galaxy S6 に光を当てる (2)

どうですか?もう一枚撮影します。

Galaxy S6 に光を当てる (3)

このように白であっても、光による色の変化は少し楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です